肌最上部にある角質層に蓄えられている水分につきまして申し上げると…。

表皮の内側の真皮にあって、重要なコラーゲンを大量に産生するのが、真皮繊維芽細胞という細胞です。名の知れたプラセンタは、若い肌を作るための核となる繊維芽細胞を増殖・活性化させて、コラーゲンの増殖を促します。セラミドと言いま...

コラーゲンは…。

肌を守る働きのある角質層に蓄えられている水分と言いますのは、概ね3%を皮脂膜、だいたい17〜18%分を天然保湿因子、それ以外の約80%は、セラミドと呼ばれる角質細胞間脂質の働きによりしっかりと封じ込められているというのが...

顔を丁寧に洗った後…。

更年期障害の不定愁訴など、体調不良に悩んでいる女性が服用していたホルモン治療の目的としてのプラセンタですが、服用していた女性の肌が知らず知らずのうちに潤いに満ちた状態になったことから、柔らかい肌を実現する効果のある成分だ...